ご挨拶

「社長が本業に専念」できるよう、お金と書類のサポートのお手伝いをしています。当事務所活動理念は以下のとおりです。

  • お客様の立場に立った、仕事を志します
  • 常に「実務家」に徹し、行動します
  • お客様からの「信頼」と「誠実さ」を大切にします
  • 書類作成を武器に、手元にお金を残すスキルを絶え間なく提供します

私たちの使命

中小企業の社長の、最もやるべき仕事は、売上を上げる計画と実行だと考えています。しかしながら、近年、「増税」「社会保険料の増加」「金利の低下」などにより
キャッシュフローの悪化で頭が痛い社長様はたくさんいらっしゃると考えています。

近年、所得税の実質的増税や、社会保険料の負担で頭が痛いという中小企業経営者からの相談が増加傾向の中、多くの経営者が解決策を模索しながらも、手を打てていない・・・というのが現状です。

そこで、私達は、「財務」と「事務」の効率化をサポートさせていただき、社長がお金や書類手続きの時間を心配することなく本業に専念できる環境づくりこそ、中小企業の発展につながるものと信じ、活動しております。御社の発展のお手伝いをさせていただければ幸いと考えております。

事業内容

社会保険料削減コンサルティング

国民健康保険料や社会保険料の負担額は年々増加しており、保険料の負担は経営を圧迫しかねません。そこで、顧問税理士や顧問社会保険労務士が助言しない、ファイナンシャルアドバイザーと行政書士の双方の観点から、書類作成とアイデアの提供を行います。

節税コンサルティング

法人税や消費税の削減のアイデアが掲載されている書籍は多くありますが、実践方法や書類作成の方法は広く知られていることではありません。ファイナンシャルアドバイザーの視点と行政書士の業務を融合して御社にお届けすることが可能です。

補助金コンサルティング

小規模事業者持続化補助金・IT導入補助金・ものづくり補助金を中心に数多くの補助金が存在します。その申請書類や報告業務のサポートを行います。
SWOT分析を通して、未来を拓くアイデアの提供もご希望の方にはご提供させていただきます。

代表者プロフィール

個人事業主、小規模法人経営向けに
書類作成アドバイス・コスト削減(FP業務)・資産保全(FP業務)のアイデアを提供し実践のお手伝いをしております。

記帳代行や書類作成サポートなど、社長の負担を軽減するためのサポートもワンストップでサポートさせていただくこともできます。


栃木県生まれ、埼玉県在住、妻、子供2人の4人家族。
群馬県の高崎経済大学を卒業後、株式会社セブンーイレブン・ジャパンに入社。

入社1年目よりスタッフの育成・管理業務を任され、2年目、直営店店長を経て、9店舗を担当する店舗経営指導員という立場で、お店の売上・利益の向上を目的とした、カウンセリング業務を担当。「売上」と「利益」、「収入」と「資産(貯蓄等)」は比例しないことを学び、「お金を手元に残すこと」の大切さを知り、FP資格を取得。

2010年(平成22年)住友生命保険相互会社の東京本社(WELLS)を経て、
2013年(平成25年)独立系ファイナンシャルプランナーとして、独立。

「必要なときに」「必要なお金を」「必要なだけ残す」をテーマに、
相談業務、記事の執筆監修、セミナー、講演の活動を継続中。

お問い合わせ